名医を探せ!小顔になれる美容整形外科比較

ホーム > コラム > 美容整形で輪郭の悩みを解決しよう

美容整形で輪郭の悩みを解決しよう

 大きく角ばったエラ、鋭く突き出ていたり、短すぎる顎、平べったいおでこ、大きく出た頬骨、二重顎など、顔の輪郭で悩んでいる人も、とても多いことでしょう。小顔メイクや髪型などでなんとかごまかしても、根本的な解決にはなりません。マッサージをしたり、噛み合わせや普段の歩き方、姿勢に気をつけることも、小顔には効果的です。
 しかし即効性があり、目で分かるような効果が期待できるのは、美容整形といっても良いでしょう。美容整形は、ここ数年でメデイアなどでも多く取り上げられており、あまり抵抗を感じる人も少なくなってきたと言えるでしょう。
 美容整形では、一人一人の顔の悩みに合った、最適な施術を受けることができます。
 しかしそれぞれの施術にメリット、デメリットがあるので、よく理解しておくことが必要です。


 まずは、フェイスラインに脂肪がついてしまっている二重顎や下膨れの場合は、脂肪吸引がおすすめのようです。ダイエットやマッサージ器具を使用しても、なかなか痩せにくい厄介な箇所とも言えます。
 そこでおすすめなのが、短時間で施術が終わる脂肪吸引です。
 その施術方法としては、最先端の極細カニューレを、耳たぶの裏の付け根や鼻の内側などの、傷跡が目立たない部分に挿入するので安心です。料金は約30万前後かかるようです。術後の腫れは個人差はありますが、約5日間ほど続きます。
 しかし入院する必要もなく、シャワーや洗髪はその日から大丈夫です。その効果も半永久的に続きます。
 しかし幾つかのリスクもあります。術後に内出血したり、脂肪を摂りすぎてしまうと肌に凸凹が生じたり、たるんでしまう場合があるので、注意が必要です。


 また、メスを使わない施術も受けられます。
 例えばげっそり頬がこけていると、年よりも老けて見られたり、不健康に見えたりする場合があります。そんな場合には、ヒアルロン酸や脂肪を注入する方法がおすすめです。
 ヒアルロン酸は、もともと体内にある成分なので、アレルギーなどの心配もありません。施術時間も10分間と短めです。その効果は約1、2年と短めです。一方脂肪注入は、半永久的に効果が持続します。
 まずは自分の太ももやお腹から余分な脂肪を吸引して、自分の頬に注入していきます。施術時間は約1時間ほどのようです。自分の脂肪を注入するので、見た目にも自然な仕上がりとなります。メスを使わない施術なので、手術に抵抗のある人でも比較的やりやすいでしょう。
 顔の形の悩みの重さは、人それぞれです。
 美容整形のメリット、デメリットを良く理解し、悩みを解決したいです。

次の記事へ

カテゴリー