名医を探せ!小顔になれる美容整形外科比較

ホーム > コラム > 美容整形で理想的な小顔に

美容整形で理想的な小顔に

 丸顔、面長、エラ張り、ベース型など、人にはそれぞれの顔の形があります。どんなに手足が細くてスラッとしていても、顔が大きかったり二重あごなどでぽっちゃりとしていると、体重よりも太って見えてしまいがちです。
 骨格自体は自力で変えることが出来るのは、大変難しいと言えます。小顔マッサージや体操、美顔ローラー、引き締めジェルなどを使用するなど、いろいろな方法はありますが、即効性は余り期待できないので、地道な努力が必要です。
 しかし美容整形外科で手術を行えば、短期間で自分の顔が見違える様な大きさに変化します。何をやってもなかなか効果が現れなかった人は、一度検討してみるのも良いでしょう。その方法には、様々ものがあります。


 美容整形での小顔にする為の施術には、メスを使うものと使わないものがあります。それぞれ施術時間も異なりますし、術後の効果、かかる費用、持続期間もバラバラです。
 メスを使用しないで、比較的簡単にできるものとして、あごにヒアルロン酸を注入する方法があります。
 この方法のメリットは、ヒアルロン酸はもともと体内にある成分なので、アレルギーや副作用の心配などがなく安心できる点です。施術時間は約10分で終了するので、いわゆるプチ整形という分類です。メスを一切使用しないので、術後に顔が腫れたり痛みを伴う事もありません。
 しかしその持続性は、1年は十分な効果が感じられますが、2、3年後には体内に吸収されていって無くなってしまいます。しかしその仕上がりも自然で、尚且つ費用が5万円前後なので、整形手術にしてはリーズナブルと言えます。


 小顔になる為の重要なポイントとして、エラ張りを解消することが挙げられます。エラを骨を削っていく流れになるので、かかる時間は約2時間と少し大掛かりです。
 しかしその効果は半永久的に持続するというメリットがあります。手術方法としては、奥歯の歯茎の下を切開して、出っ張っているエラと筋肉を削ります。術後の傷が気になるところですが、口の中からの手術なので、傷跡も気になることがありません。手術の際に全身麻酔を行うので、3日間ほどの入院が必要です。術中は全身麻酔のおかげで、一切痛みは感じません。エラ削りにか軽く費用は約150万前後とかなり高額です。
 他の方法にも、シリコンプロテーゼ形成や脂肪吸引などが有ります。それぞれにメリットとデメリット、ある程度のリスクも伴うので、よく検討してみるべきです。

カテゴリー