名医を探せ!小顔になれる美容整形外科比較

ホーム > コラム > 小顔になりたい時は

小顔になりたい時は

 美容に関する悩みは人それぞれ様々ですが、その中でも年代や性別を問わず悩んでいる人が多いと言われているのが、輪郭に関する悩みです。
大きな顔は全体のバランスを悪く見せてしまいますし、好きなファッションが楽しめないなど、悩みを抱えやすいのかもしれません。
小顔になりたいと考えているときは、美容外科クリニックを受診して専門医に相談してみるとよいでしょう。
美容外科クリニックでは、一人ひとりに最適な施術方法で小顔に導いてくれるのが魅力です。
エラを削るなどメスを使った施術はもちろんのこと、脂肪溶解注射などメスを使わずに行う施術にも専門医が丁寧に対応していますので、まずは気軽にカウンセリングから受けてみましょう。
カウンセリングを受けることで、小顔になるための施術方法をわかりやすく教えてもらえるほか、料金に関することも教えてもらえます。
カウンセリングは無料で行っているクリニックもありますので、まずはインターネットでクリニックを探して、カウンセリングの予約を入れてみるとよいでしょう。



 小顔になれる美容外科クリニックのプチ整形

傷み、傷、出血、腫れなしで憧れの小顔になれるのが、美容外科クリニックのプチ整形です。
今は医療技術が進歩しているので、手術をしなくても簡単な注射だけで小顔になれます。
エラボトックスは、エラ骨が張った顔に対して効果があります。
ボツリヌス菌から精製したボトックス注射をエラに打つだけで、エラの筋肉が細くなり、イカツイ顔が柔らかくなります。
注射は5分くらいで終わり、ダウンタイムなしです。
脂肪溶解注射(メソセラピー)は、脂肪が多い顎やフェイスラインを引き締めたい時にお勧めのプチ整形です。
脂肪を溶解する働きがあるダイズレシチンから抽出した自然成分を注入するだけです。
それによって脂肪吸収手術をしなくても、余分な脂肪が自然分解されて体外に排出されます。
二重顎がなくなるだけでも、顔全体がスッキリとして美人度が上がります。



 小顔になりたいときは美容外科を訪れよう

顔が小さいと全体のバランスが良く見え、どんなファッションも素敵に着こなすことができますし、ヘアスタイルもオシャレにきまるので、小顔に憧れる女性は多いのではないでしょうか。
顔の大きさはメイクでは隠すことができませんので、コンプレックスのひとつとして悩んでいる人も多いかもしれません。
そんな顔の大きさの悩みを解消したいとき、訪れたいのが美容外科です。
美容外科には、さまざまな施術メニューが用意されていて、その人の悩みに合わせて適切な方法で施術をし、コンプレックスを解消してくれます。
輪郭を改善する施術メニューは、エラ削りなど、いくつかの施術メニューがあります。
ただ、メスを使用する外科的手術に踏み切れないという人には、メスを使用せずに改善できる施術メニューも用意されています。
事前に行うカウンセリングの際にドクターに相談すると、要望に合わせて施術メニューを決めてくれるので、安心してお任せできます。

次の記事へ

カテゴリー